ダイエット

【材料2つチョコムース】人気ダイエットレシピを作ってみた【料理テスト】

0

▼健食さんオススメ商品

・オーガニックエクストラダークチョコレート85%
私がダイエット中に食べていたチョコです。
砂糖不使用で、乳化剤は大豆由来です。
https://amzn.to/3clexpn

———————————————————————

【LINE登録のお知らせ】
▼公式LINE登録はこちらからどうぞ▼
https://kensyokusanline.gr8.com

今、LINE登録すると、以下の豪華5大特典をプレゼントします。

▼特典1:
「停滞期を乗り越える5つのポイント」動画×5本、限定記事×8本

▼特典2〜5:
「13の痩せ習慣チェックリスト」PDF1ページ
「個別カウンセリングのデモ音声」音声1本(17分)
「不規則な生活を乗り切る食事法」PDF2ページ
「食べるべき食材ベスト3」PDF15ページ

現在、わたしの最新情報はLINEをメインに発信しています!
 
最新の案内はLINEでいち早くご案内していますので、

よろしければぜひ登録をお願いします!

↓↓↓
▼公式LINE登録はこちらからどうぞ▼
https://kensyokusanline.gr8.com
———————————————————————

【このチャンネルについて】

【食事で大逆転ダイエット】
ダイエットには3つの壁があります。
リバウンド、あるいは停滞期に挫折し、苦しい気持ちは分かります。

解決策は、ダイエットのステージを上げることです。
「おいしいなぁ」と魂が感じ、家族や社会に喜ばれ、神様に愛される食事をいただきませんか。

減量と体型維持の両立には、料理に繋がりが必要です。両立とは、料理繋(つ)なのです。

何だかできそうな予感?!
大逆転ダイエットに一緒に取り組みませんか?

▼公式LINE登録はこちらからどうぞ▼
https://kensyokusanline.gr8.com

———————————————————————

【健食さんプロフィール】

20代の管理栄養士。大阪府出身。高校時代に厳しい食事制限なしで3ヶ月で9キロの減量に成功。大学卒業後、医学部へ進学、認知症の論文を2本投稿し、食品会社の研究や商品開発を行う。同時に、食は健康のみならず、運命が変わることを信じ、2020年にレシピ投稿を開始し、YouTubeチャンネル登録者数4,000人、SNSの総フォロワー2.5万人を突破!LINE購読者と一緒にダイエットにチャレンジし、2ヶ月で-11kgに成功。その途中、素敵なご縁や温かいご支援をいただき、ダイエット指導、食事管理、コミュニティ運営、サプリメント開発、eスポーツ事業、仲間との時間など、忙しくも充実した毎日を送っている。

○健食さん公式
⇒https://twitter.com/healthfoodsnut

———————————————————————
1. 水チョコムース
———————————————————————

【調理時間】
30分

【材料】
水チョコムース 1人分
・水 45g(うち調整用が15g)
・チョコレート効果 カカオ72% 50g
・お好みでココアパウダー

【作り方】
1. チョコレート効果 カカオ72% 10個(50g)を耐熱容器に取り出す。その際に、ある程度割っておく。水30gを加える。600Wの電子レンジで40秒温める。
2. チョコが溶けるまでかき混ぜる。分離することがあるので水15gを追加する。すぐ混ぜる。なめらかになるまで混ぜる。
3. ミキサーで泡立てる。5分以上回す。完全なムースにはならないが、なめらかになったら容器に詰める。2時間半くらい冷蔵庫で冷やす。お好みでココアパウダーを振りかける。

▼参考
こてぃん食堂 https://www.youtube.com/watch?v=D2QY1mtRX8g&t=15s

———————————————————————
2. ダイエットチョコムース
———————————————————————

【調理時間】
10分

【材料】
ダイエットチョコムース 1人分
チョコレート効果 カカオ72% 6個(30g)
オイコスヨーグルト プレーン風味 1個
お好みでココアパウダー

【作り方】
1. チョコレート効果 カカオ72% 6個を耐熱容器に取り出す。500Wの電子レンジで1分温める。
2. オイコスヨーグルトのふたを開ける。くるくる混ぜる。
3. 溶けてやらかくなったチョコレートを、とろとろになるまでかき混ぜる。オイコスヨーグルトに流し入れる。全体をよく混ぜる。表面を整える。ラップをかける。
4. 1時間半くらい冷蔵庫で冷やす。お好みでココアパウダーを振りかける。その際は、飛び散らないように、容器の下に汚れてもよいものをしく。

▼参考
まりのダイエット食堂 https://www.youtube.com/shorts/cSX9tOZDe_Q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)